【カタログから分析 通販会社調査隊】155 「イオンの夏ギフト」/地域版ごとの品ぞろえで特色発揮

 イオンは5月13日、お中元カタログ「イオンの夏ギフト」の配布を開始した。カタログには約1650品目を掲載。10に分けた地域版ごとに約400品目を入れ替え、特色を出している。注文は店頭とネットで受け付ける。
 イオンは慣習的な贈答品のニーズが減り、より個別のニーズに対応したギフトのラインアップが求められていると見ている。ギフト需要の変化に応じて、(1)健康志向(2)安全・安心(3)地元産ーーーなどのテーマに基づき品ぞろえを強化している。
 10の地域ごとに異なる地域の名産品を集めた「じものギフト」をそろえた。
 例えば「関東版」では、創業660年の和菓子店「塩瀬総本家」が、契約栽培の小豆や純度の高いざらめを仕込んで作った「こし餡」を使ったアイスクリームなどを販売している。
(続きは、「日本流通産業新聞」6月22日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ