【ニュースの深層】□□75 経済産業省、「IT導入補助金」2次公募を開始/補助金対象は8000ツール以上

 経済産業省は3月31日、中小企業のITツールの導入費用を補助する「サービス等生産性向上IT導入支援(IT導入補助金)事業」の2次公募を開始した。同事業はITツールの導入費用の3分の2以下(最大100万円)を補助する。1次公募では数多くの交付申請があり、2次公募ではさらに対象ツールが増えた。対象ツールは8000以上に及び、通販事業に直接的に活用できるツールだけでも57はある。

 IT導入補助金は経産省から委託を受けた、一般社団法人サービスデザイン推進協議会(本部東京都、赤池学代表理事)が組織した運営事務局が運営している。
 1月27日から2月28日まで、1次公募の申請受け付けを実施したところ、多くの中小企業から補助金の交付申請が寄せられたという。2次公募は3月31日に申請受け付けを開始。申し込み期間は6月30日まで。

(続きは、「日本流通産業新聞」4月20日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ニュースの深層 連載記事
List

Page Topへ