【カタログから分析 通販会社調査隊】147 千成亭「近江牛のお取り寄せ」/事業統合で顧客対応を迅速化

 近江牛の専門店や飲食店を運営する千成亭(本社滋賀県、上田健一郎社長)は、近江牛専門の通販カタログ「近江牛のお取り寄せ」を発行している。カタログと通販サイトは別の部署で展開していたが、顧客が買い物をしやすい環境を整備するため、昨年、カタログ通販事業部とネット通販事業部を統合した。顧客情報も一元化したことで、顧客対応スピードが向上した。
 チャネルごとに顧客情報を管理していたため、カタログ通販の顧客が通販サイト経由で問い合わせをしてきた場合、返答までに時間がかかっていた。
 カタログは既存顧客へ配布するとともに、通販サイトで受注した商品にも同梱している。主なターゲットは30~50代。近江牛は高級品であるため、中元や歳暮などギフトとしての注文が大半を占めている。

(続きは、「日本流通産業新聞」4月20日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ