企業価値協会/白寿生科学研究所の企業価値を認定

 家庭用・医療用ヘルスケア機器などの体験販売を行う白寿生科学研究所(本社東京都、原昭邦社長)はこのほど、(一社)企業価値協会(事務局東京都、武井則夫代表理事)が認定を行う「企業価値認定」を受けた。
 「企業価値認定」とは、多様な独自性について、同協会の審査委員会が審査し「お客さまや社会が必要とする特徴的価値を有する」と判断した企業を認定するもの。
 白寿生科学研究所は、独自の白寿健康法によって、固定店舗「ハクジュプラザ」のユーザーの健康リテラシーの向上を促進している点が評価された。「音楽ホール運営や、専門学校の開設、デイサービスなど多角的に事業を展開しており、広く社会に支持される特徴的価値があると認定した」(企業価値協会)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ