エックスワン/楽天市場に出店/認知向上に期待

 化粧品を販売するエックスワン(本社東京都、齊藤勝久社長)は4月1日、「楽天市場」に通販サイトを出店した。同社が展開するエスティックサロンや免税店での委託販売と同じ役割として位置付け、一般消費者への認知向上につなげたい考え。通販サイトのリピート顧客のNB会員への引き上げにも期待している。
 NB会員には2~3割引きで販売しているが、通販サイトでは定価販売をする。主力のヒト幹細胞コスメ「エックスリュークス」シリーズをはじめとした化粧品や健康食品、日用雑貨など女性をターゲットとした商品約1万3000品目を取り扱う。
 通販サイト「Onesmart(ワンズマート)楽天市場店」は、エックスワンの親会社で、家電通販企業のストリームが運営する。エックスワンのオリジナル商品以外にも、ストリームの通販サイトで販売されている家電や雑貨、キッチン用品なども、取り扱っている。
 通販サイト開設記念として、同サイト購入者から先着1000人にエックスワン製のフェイスマスクや、次回購入時に利用できるクーポン券のプレゼント企画などを展開する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ