ジージャ・ジャパン/新オフィスをオープン/イベント会員や関係者らが参加

 モリンガ・オレイフェラを主原料とする健康食品などを販売するジージャ・ジャパン(本社東京都、高良数多GM)は4月1日、本社を都内・恵比寿に移転した。新オフィスには、サロンを併設した。同日、新オフィスオープンを記念したイベントを開催、会員や関係者らが参加した。
 冒頭、高良GMがあいさつ。「このサロンは、皆さんが自由にいつでも使えるサロン。遠方から来る人も、リラックスして使ってもらえるような作りにした」などと話した。
 米国本社のライアン・パルマー社長兼CEOもスピーチした。「今日は、日本の皆さんにとって記念すべき日。新しいオフィスとサロンができたのは、日本の会員の皆さんの努力のたまもの。ここは皆さんのものだ」と会員らに呼び掛けた。
 イベントではこのほか、テープカットやオフィス見学ツアーなどを行った。

高良数多GM(写真左)と米国本社のライアン・パルマー社長兼CEO

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ