【決済特集】《ラクーン》BtoB―EC向け決済/BtoB後払い決済サービスを提供/導入企業は2400社超に

 ラクーン(Paid事業推進部=(電)03―6684―9505)が提供するBtoB向け後払い決済代行サービス「Paid(ペイド)」は、11年10月にサービスを開始し、導入企業は2400社を超えている。販路を広げたいメーカーや問屋からのニーズが高まっているという。
 商品の仕入れ代金が支払われないなど、未回収リスクをPaidが保証するのが最大の特徴となる。新規取引を行う際の未回収リスクの不安を解消し、代金回収に対する企業の悩みに応えている。
 サプライヤーが行う請求業務もすべて代行。小規模のEC卸サイトでも、社内に経理担当者を置かずに人的なコストの削減を図ることができる。
 BtoBのEC取引においてバイヤーの約7割が後払いでの決済を希望しており、対応していない場合は取りこぼしにつながる。ただ新規取引の場合、未回収リスクが不安で先払いにせざるをえない場合も多い。「当社が間に入ることで、未回収の問題を解決し、EC取引を活性化させたい」(Paid事業推進部)としている。
 情報が取得しにくい個人事業主が運営するEC事業者との取引も安心だ。与信管理業務をPaidが代行してくれるため、幅広い取引先と初回から安心して後払いで取引できる。
 取引先との限度額についても、30~1000万円と幅広く設定。30万円未満の取引にも対応している。
 「Paid」は最低1.9%の保証料で利用できる。初期費用や月額の固定費は一切かからない。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ