《特集 美容機器》インバウンド・海外の需要高く

 美容機器に対する消費者の関心が高まっている。MTGやアクアバンク、フラックスなどの美容機器メーカーは有名タレントやプロアスリートを起用した広告展開を行い、認知を高めている。ヤーマンやMTGなどのように、インバウンド向けの販売や海外展開が奏功しているケースもある。日本のメーカーの美容機器は品質の高さが評判となり、海外からの引き合いが強まっている。海外への販路を持つ販売事業者や、海外展開を視野に入れる販売事業者にとっても〝美容機器〟は、売り上げ拡大の一手になりそうだ。

■掲載企業
・フラックス
・ヤーマン
・MTG
・アクアバンク
・ドクターセラム
・オーゾラ

(続きは、「日本流通産業新聞」6月29日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ