【乳酸菌特集】注目度高まる乳酸菌 採用企業も増加/最新の乳酸菌素材を紹介

 乳酸菌の注目度は依然として高い。腸内環境の改善という言葉の意味も、多くの消費者の知るところになっている。商品リニューアルや新商品の発売にあたって乳酸菌を採用するケースも増えている。ただ乳酸菌と一言でいっても、生菌から死菌、乳酸菌生産物質まで幅広い。菌種どころか、菌株ごとに機能性は異なるとあって、希望の乳酸菌素材に出会うには、少々勉強が必要といえそうだ。最新の乳酸菌素材を紹介する。

(続きは、「日本流通産業新聞」6月8日号で)

■掲載企業
・日本・バイオ
・GLART
・日東薬品工業
・キティー
・三和酒類
・IHM
・クリスチャンハンセンジャパン
・コンビ
・セティ
・光英科学研究所
・ワイドプランイング
・ビーアンドエス・コーポレーション
・ピーエス

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ