【化粧品通販 企画力、提案力で勝負!】第8回 コールセンター施策

 通販会社にとって、コールセンターは顧客接点の最前線であり、ブランドのファンになってもらうための要になる部門だ。化粧品は注文だけでなく、肌悩みや使用方法などの相談も多い。顔が見えない顧客から的確に聞き出し、最適な提案をするための特別なスキルが必要となる。ネットで大量の情報が集められる現在、化粧品通販各社のコールセンターにはより高い美容知識と対応力が求められている。各社の独自の研修方法や電話対応の心得などをまとめた。


■掲載企業
・フォー・レディー
・JIMOS
・ランクアップ
・ヤマサキ

(続きは、「日本流通産業新聞」2月2日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ