【特集 美容機器】ハイドリーム/浴室で水素+マイクロバブルを発生/住宅設備関連企業へ提案

「ハイバブルバス」

 美容・健康機器を販売する、ハイドリーム(本社東京都、秋田政俊社長、(電)03―3526―2750)は、浴室用水素とマイクロバブルの発生装置「HYBUBBLE BATH(ハイバブルバス)」を提案している。男性実用誌や婦人画報といった媒体に広告を出稿し、特約店や販売代理店を広く募っている。
 浴槽のお湯を本体に引き込み、水素とマイクロバブルを組み合わせて発生させ、浴槽に戻す。自宅で水素+マイクロバブル浴を可能にすることで健康と美容をキーワードに訴求している。
 スイッチを入れると、マイクロバブルと水素が発生し白濁する。10分で溶存水素が183ppb(パーツパービリオン)、15分で237ppbにまで達するという。
 マイクロバブルは、皮膚に触れると吸着する性質がある。毛穴よりも小さい約5μmほどの大きさのため、触れると毛穴に吸い込まれ、洗浄作用が期待できる。
 設置工事は不要。脱衣所のコンセントにつなぐだけで操作性も簡単にした。
 コンパクトな大きさながら、床置きでも十分なホースの長さ(約1・8メートル)を用意。バスタブ上にも配置でき、浴室のレイアウトに合わせて使用することができる。
 10分と15分のタイマー機能を付加。終了後、セルフクリーニングするなど利便性が高い。重量は約8・5キログラム。専用入浴剤も多種取りそろえている。
 太陽光発電・オール電化企業やリフォーム会社といった訪販企業をはじめさまざまな販路を広げていく。
 価格は税別85万円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ