【特集 美容機器】海外人気高まり売上拡大のチャンスも

 美容効果が期待できる素材や機能性に対する消費者の知識が高まっている。水素やホルミシスなど、成分や素材自体が消費者からの注目を集め、ヒットを続けている商品が目立つ。また、クレンジング、保湿、ひきしめなど多機能ケアができる商品の人気も続いている。日本のメーカーの美容機器は品質の高さが評判となり、海外からの引き合いが強まっている傾向もみられる。海外への販路を持つ販売事業者や、海外展開を視野に入れる販売事業者にとっては、売り上げ拡大のチャンスも期待される。

(続きは、「日本流通産業新聞」1月12日号で)


■掲載企業
・アクアバンク
・サニーライフジャパン
・ドクターセラム
・ハイドリーム

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ