フランスベッド/仮眠できるカフェ開設

 フランスベッドは8月31日、同社が会長を務める全日本ベッド工業会(本部東京都)とネスカフェが共同運営するカフェに、主力商品のマットレスを提供した。共同運営するカフェのテーマは「睡眠」。カフェには、同協会会員の商品が設置されており、利用者は仮眠を取る事ができる。
 日本ベッド工業会とネスカフェは8月31日、「睡眠カフェ」を9月8日までの期間限定で東京都・銀座に開設した。カフェでは、30分コースと3時間コースを用意。有料で仮眠スペースが利用できる他、コーヒーの提供を受けることもできる。カフェには同協会の会員が提供したマットレスやクッションなどが設置されている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ