アステリア/中国への進出支援事業を展開/11月に中国での商談会を開催

前回のプレゼンテーションの模様

 健康食品などを販売するアステリア(本社愛知県、大西英一郎社長)は、中国への健康関連商材の販売を模索する訪販企業やメーカーに対する支援を行っている。今年11月に中国で商談会を主催する予定で、日本企業向けに出展募集を開始した。出展費用は1社あたり13万円と8万円。
 11月10日に中国・上海で「第2回国際健康産業発展交流会・ヘルスビジネスプレゼンテーションステージ」を開催する。日本製品に関心の高い、中国の優良ヘルスケア企業のバイヤー約30人が参加。商談会では、日本の出展企業が各社約30分間、プレゼンテーションする。通訳付きのスライドを使ったプレゼンテーションを行うことができる。
 第1回目を17年1月に実施。好評だったことから、2回目の開催を決めたという。

「第1回国際健康産業発展交流会」のようす

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ