ネイチャーケア・ジャパン/年内で事業を終了へ

 健康食品、化粧品、洗剤などをネットワークビジネスで販売するネイチャーケア・ジャパン(本社東京都、ホックシャン・ニオ社長)が年内で事業を終了する。今後については親会社タッパーウェアの日本法人、日本タッパーウェアが引き継ぐもようだが、詳細は公表されていない。
 ネイチャーケアは1969年にスワイプジャパンとして創業。河川や湖沼を汚染しない環境に配慮した洗剤「スワイプ」を主力商品にして成長した。その後社名をホームケアジャパンに改称。05年に米国のタッパーウェア社に買収されている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ