メルカリ/ブランド品のフリマ開始

 フリマアプリ最大手のメルカリ(本社東京都、山田進太郎CEO)は8月21日、ブランド品のフリマアプリの提供を開始した。運営は子会社のソウゾウ(本社東京都、松本龍祐社長)が行う。
 フリマアプリ「メルカリ メゾンズ」はブランド品を売買できる。ブランド品の写真を撮影するだけで査定できる機能も用意。フリマアプリ「メルカリ」にも同時出品できるという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ