ニュースキンジャパン/初のタブレットタイプ採用/「ライフパック タブレット」を発売

初のタブレットタイプを採用した「ライフパック タブレット」

 ニュースキンジャパン(本社東京都、小林和則社長)は7月21日、栄養補助食品の中でも売り上げナンバーワンを誇る「ライフパック」シリーズから、初のタブレットタイプを採用した「ライフパック タブレット」を発売する。
 これまで「ライフパック」「ライフパック ナノEX」の2種類を販売してきた。しかしいずれもカプセルタイプのサプリメントで、愛用者から「カプセルタイプは飲みにくい」「年齢を重ねるにつれ飲み込むのに一苦労する」といった声が寄せられるようになった。そこで今回、初めてタブレットタイプを採用した日本独自の製品。

(続きは、「日本流通産業新聞」7月13日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ