ナック/九州北部豪雨の被災地を支援

 「クリクラ」ブランドで水宅配事業を手掛けるナックは7月8日から、九州北部豪雨の被災地支援を実施している。福岡・朝倉市と大分・日田市の計7カ所の避難所にウォーターサーバー9台と1608リットル分のウォーターボトルを無償提供した。
 朝倉市の断水が実施されている地域の避難所3カ所には、ウォーターサーバー4台と、12リットル入りのウォーターボトル84本を提供した。
 日田市の避難所4カ所には、ウォーターサーバー5台、12リットル入りのウォーターボトル50本を提供した。
 今後は、「ウォーターサーバーを設置した避難所には、同社の支援スタッフが定期的に巡回を行う」(IR)とし、「飲料水の支援を随時行う」(同)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ