カタログハウス17年3月期/売上高11.6%増/定番商品カタログの復刊で

 カタログハウス(本社東京都、高遠裕之社長)の17年3月期決算は、売上高が前期比11.6%増となる288億4000万円だった。定番商品を集めた保存版カタログ「ピカイチ事典」を3年ぶりに復刊したことが2桁増収に寄与した。新たなメディアを使ったテスト販売を継続しており、それに伴う投資で営業利益は2桁減益だった。
 「ピカイチ事典」は16年9月1日、3年ぶりに復刊した。第三者機関でテストを実施するなど、競合品との比較や商品購入者による評価から、201点の推薦商品を掲載した。発行部数は約180万部。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ