ヤマノビューティメイト/琥珀美容液が金賞受賞/モンドセレクションで6年連続

モンダセレクション最高金賞を受賞した「美道」

 ヤマノビューティメイト(本社東京都、山野幹夫社長)は6月20日、同社が販売する琥珀を主成分とした化粧品「美道(びどう)」のセットが、ベルギーの国際的な技術審査団体「モンドセレクション」で、最高金賞を受賞したと発表した。同商品の最高金賞受賞は6年連続。
 「美道」は同社のコンセプトである、どろんこ美容と琥珀美容の両方の要素を取り入れたシリーズだ。フェイシャルクリームには、洗浄成分として硫黄が配合されており、古い角質を取り除く。スキンローションに配合された、琥珀のエモリエント成分は、乾燥から肌を守る働きをするという。
 6年連続で評価されたポイントとして同社では、(1)配合成分(2)成分の美容効果のエビデンス(3)審査員の使用満足度(4)皮膚との適応性ーーーなどを上げている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ