Hamee17年4月期/純利益169%増/スマホケースのPB好調

 スマホケースなどを販売しているHamee(ハミィ)の17年4月期における当期純利益は、前期比169.7%増の6億9500万円となった。売上高は同30.8%増の85億200万円だった。スマホケースなどのプライベートブランド(PB=自主企画)商品の販売を強化したことで、EC事業のセグメント利益は同236.9%増の9億300万円となった。
 ECサイトでの直販や量販店への卸売りを行うコマース事業の売上高は、同31.4%増の74億8300万円だった。画像SNS「インスタグラム」などでスマホケースのPBブランド「iFace(アイフェイス)」シリーズが話題を集め、売り上げを伸ばした。PB商品の販売比率が高まったことで、コマース事業の利益率は同7.4ポイント改善したという。
 ネットショップ管理システム「ネクストエンジン」を提供している「プラットフォーム事業」の売上高は、同26.2%増の10億1800万円だった。セグメント利益は同11.1%増の2億200万円となった。
 オムニチャネルや越境ECなどを支援する機能を提供したことにより、「ネクストエンジン」の契約数は拡大した。
 18年4月期の全体業績における売上高は同9.6%増の93億2000万円、当期純利益は同8.5%増の7億5500万円を計画している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ