アイビー化粧品17年3月期/過去最高売り上げ記録/美容液と販促が相乗効果

決算説明を行う中山聖仁常務取締役

 アイビー化粧品の17年3月期の売上高は、前期比29.1%増の66億6400万円だった。営業利益は同72.9%増の10億9000万円だった。16年9月に発売したレッドパワーセラムが、17年3月までの9カ月間で売り上げ65万本を超える大ヒットを記録したことが、同社史上最高の売り上げを記録する要因となった。
 売り上げ基準を満たした代理店1000人をハワイ研修へ連れていくキャンペーンを行ったことも、代理店一人一人のモチベーションアップに大きく寄与したとしている。
 販売組織に属する末端の代理店である「BM(ビューティーマネージャー)」は、前期比1980人増の2万9587人となった。BMの上のランクにあたる「営業所」の数も前期比390カ所増の5654カ所となった。
(続きは、「日本流通産業新聞」5月18日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ