アスクル/ロハコ、当日配送を休止/自社配送実施エリア除く全域で

 アスクルは5月16日から、自社配送を実施している東京・大阪14区を除いた全域で日用品ECサイト「LOHACO(ロハコ)」の当日配送を休止した。ロハコの物流の9割以上を委託しているヤマト運輸から要請を受けた措置としている。
 ロハコはこれまで13都府県で当日配送を実施してきた(今年2月の物流センター火災以降は一部変更)。16日以降は、物流子会社のアスクルロジストによる自社配送を実施している東京9区と、大阪5区を除いた全ての地域で当日配送サービスを休止した。
 アスクルは今年11月末までに自社配送エリアを東京・大阪の全区に広げる計画だが、多くの地域で当日配送を実施できなくなったことについて「どのような影響が出るか読めない」(広報)と話す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ