ユーグレナ/海外専用商品を展開シンガポールで卸販売

シンガポールで販売する新商品

 ユーグレナは4月25日、シンガポールの薬局・通販会社に向けて、ミドリムシ含有サプリメントの卸販売を開始した。同社としては初めて、海外専用商品を開発した。今後の海外展開を見据えて、新商品の開発にも取り組んでいく。
 新発売する「Euglena P―3(ユーグレナピースリー)」は、ミドリムシやビフィズス菌などを含有するハードカプセルタイプのサプリメント。日本国内の販売商品をアレンジして海外専用ブランドを立ち上げた。
 新商品の直販は行わず、ユーグレナがシンガポール企業に卸販売する。同社の海外展開はこれまで、中国子会社である上海ユーグレナが中国国内でOEM製造を手掛けているだけだったが、東南アジア諸国への展開も今後は進めていくという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ