大都/植物SNSを子会社化/新規獲得や商品開発に活用

植物に特化したSNS「グリーンスナップ

 DIY用品のECサイトを運営する大都(本社大阪府、山田岳人社長)は3月28日、植物に特化したSNSを運営するグリーンスナップ(本社東京都、西田貴一社長)を完全子会社化すると発表した。SNSを利用する女性や若年層のユーザーにDIY用品の販売を促進。ユーザーの意見を商品開発などに活用する狙いもある。子会社化は5月中旬を予定している。
 グリーンスナップは現在、SNSマーケティング支援を行うアライドアーキテクツ(アライド)の子会社。大都は株式交換により、グリーンスナップの全株式を取得する。アライドには大都の株式の約10%を譲渡する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ