2016年健康食品の売上高調査/79社合計売上高5457億円超/実質伸長率はプラス1.6%

 本紙はこのほど、通販実施企業を対象に、2016年における健康食品売上高調査を実施した。アンケートの回答や本紙推計などを基に79社の売上高をランキング形式で掲載。79社の売上高合計は5457億900万円だった。前回調査と比較可能な23社の実質成長率はプラス1.6%となった。


 売上高1位は9年連続でサントリーウエルネスだった。本紙推定の健康食品通販売上高は750億となった。同社の16年12月期の全社売上高は前期比10%増となった。売上高の実数は非公表としているが、本紙推定で850億円に達したとみられる。
 増収の要因について同社では、「主力商品である『セサミン』の売り上げが好調に推移したため」(決算短信)としている。
 2位のディーエイチシー(DHC)の売上高は同0.5%減の481億7700万円となった。
(続きは、「日本流通産業新聞」3月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ