カイアニ16年12月期/世界売上高は5億ドル超に/NB開始以来2桁成長続く

カイアニのカーク・ハンセン会長

 カイアニジャパン(本社東京都、テリー・ホワイト社長)の米国親会社であるカイアニ(本社アイダホ州、カーク・ハンセン会長)はこのほど、本紙取材に対し16年12月期におけるグローバル売上高が5億ドル(約570億円)に達していると明らかにした。
 ハンセン会長によると「伸び率は公表していないが、07年にNBを開始して以来2桁成長を続けている」という。国別の売り上げについても「実数は非開示」(同)だが、「当社は現在22カ国に拠点を構え、65カ国で販売を行っている。現在売り上げが高いのは上から、米国、中国、韓国となっている。日本の売上はグローバルでは6番目」(同)としている。
 カイアニジャパンの16年12月期売上高は本紙推定で約20億円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ