トライステージ/漢方製剤通販に進出/完全子会社設立し事業展開

日本ヘルスケアアドバイザーズのトップページ

 テレビショッピングを中心としたダイレクトマーケティング支援事業を手掛けるトライステージは3月1日、一般用漢方製剤の通販事業を開始した。昨年3月に設立した完全子会社が事業を運営する。原料や製法にこだわった日本製の漢方製剤を、テレビ通販などで消費者に販売する。漢方製剤市場は着実に成長しており今後もニーズが見込まれるほか、自ら通販事業を手掛けることで顧客管理などのノウハウを取得する。事業開始3年目で売上高15億円の達成を計画している。
 昨年3月1日付で設立したのは「株式会社日本ヘルスケアアドバイザーズ(NHA)」。設立時の資本金は150万円だったが、今年2月28日付で1億9000万円を増資。増資後の資本金は9650万円となる。トライステージは今後3年間で約10億円を投資する計画だ。

(続きは、「日本流通産業新聞」3月9日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ