アイスタイル/「日本の美容」を国内外に/新会社アイメイカーズが企画販売

 アイスタイルは3月1日、日本の美容に関する文化、素材、技術を活用した化粧品やサービスを発掘して国内外に発信するプロジェクト「@cosme NIPPON PROJECT(アットコスメニッポンプロジェクト)」を始動した。昨年7月に設立した連結子会社、アイメイカーズ(本社東京都、高谷成夫社長)が、化粧品・美容ポータルサイト「@cosme」の商品や口コミのデータベースのほか、美容家などの知見を基に素材や成分を発掘して開発した商品を「アットコスメニッポン」ブランドとして販売していく。
 同ブランドの第1弾商品として、同日からオキナワモズクから抽出される保湿成分「フコイダン」を配合したフェイスマスクを販売。4月には熊本県阿蘇の馬の馬油を使用したネイル・ハンドケア商品の販売を予定している。
 国内ではアイスタイルグループが運営する通販サイト「アットコスメショッピング」や、実店舗の「アットコスメストア」でも販売。海外には中国の大手越境ECモール「天猫国際」や、5月5日開店予定の台北の「アットコスメストア」などで販売していく。
 3月24日に「アットコスメ」内に日本の美に関する情報を掲載する特設サイトを開設する。商品の販売だけでなく、日本独自の天然成分、化粧品の歴史、美容関連の企業や人物などを紹介したコンテンツも掲載していく。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ