モデーア/米ジュスルを買収/特許取得のコラーゲン、HA製品に強み

 栄養補助食品、化粧品などをネットワークビジネスで販売するモデーア(本社米国ユタ州、ロバートS・コンリーCEO)は2月10日、数々の臨床研究と七つの米国および国際特許に裏打ちされているという栄養補助食品「Liquid BioCell(リキッド・バイオセル)」を販売するジュスル・インターナショナル(本社米国カリフォルニア州)を買収したと発表した。買収金額は非公開。
 ジュスルの受賞歴を持つ技術「コラーゲン/HAマトリックステクノロジー」を取り入れることでグローバル展開を加速させたい考え。ジュスルは今後、モデーアの「モデーア・コラーゲン・サイエンス」部門となり、ジュスルのアズマ・イシャク共同設立者兼社長が指揮する。
 コンリーCEOは、「私たちはジュスルと協力し、科学に基づいた特許取得のコラーゲンとHA(ヒアルロン酸)製品を販売することに大きな期待を寄せている」とコメント。モデーアを傘下に持つZキャピタルグループのジェームス・ゼンニ社長兼CEOも「ジュスルが特許取得している優れたコラーゲン技術を活用し、多様な製品開発につながることで計り知れない機会が生まれるだろう」としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ