ELJソーラーコーポレーション/新卒育成、合同研修などが奏功/16年12月期は71億円を計画

 太陽光・オール電化の訪問販売を手掛ける、ELJソーラーコーポレーション(以下ELJ、本社愛知県、田中守社長)の16年12月期の売上高は前期比25%増の71億円となる見通しだ。11月までの売上高は65億3000万円、12月度は6億3800万円を計画しており、期初に立てた計画に達する見通しになった。
 好調の要因として挙げられるのが、新卒社員の戦力化だ。

(続きは、「日本流通産業新聞」1月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ