decencia/新社長に岩永氏/小林社長はオルビスに

岩永利文氏

 ポーラ・オルビスホールディングス(HD)のグループ会社で、敏感肌向けの通販を展開するdecencia(ディセンシア、本社東京都、小林琢磨社長)の新社長に、1月1日付でオルビスの岩永利文取締役が就任する。小林社長は同日付でオルビスの取締役に異動となる。ポーラ・オルビスHDが12月7日、グループ会社の役員人事を発表した。
 岩永氏はムトウ(現スクロール)やサニーヘルスを経てオルビスに入社。2014年にポーラ・オルビスHD転籍後は、オルビスへの出向という形でオルビス取締役に就任している。1月1日付でオルビスの役員を退任する。
 通販会社での経験が長い岩永氏の手腕を成長過程であるディセンシアに生かすことで、ディセンシアの事業規模拡大を狙う。ディセンシアの売上高を数十億円規模に育成した小林氏の経験をオルビスに生かし、ブランディングの強化などにつなげるとみられる。小林氏はオルビスの取締役として、商品・通販事業を担当する。
     ◇
 岩永 利文(いわなが・としふみ)氏 1988年(昭和63年)3月、静岡大学卒後、ムトウ(現スクロール)入社。03年4月、サニーヘルス入社。08年4月、オルビス入社、マーケティング本部情報戦略部長、12年4月、執行役員通販事業管掌通販事業・戦略企画部長、14年1月、ポーラ・オルビスHDに転籍、オルビスに出向し取締役通販事業担当通販事業部長、16年1月、取締役商品・データ戦略担当。1965年(昭和40年)6月、静岡県出身。51歳。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ