アース・フレッド/第二回全国大会に200人参集/最新の研究実績を発表

 乳酸菌生産物質を素材にしたサプリメントや化粧品を販売するアース・フレッド(本社長崎県、宇佐美啓二社長)は11月11日、千葉県浦安市内のホテルで「第2回全国大会~未来の自分へのメッセージを届けよう~」を開催、全国から約200人が参加した。
 宇佐美啓二社長は冒頭のあいさつで、「昨年11月に第1回全国大会を京都で開催し、2回目となる。1年後、10年後の未来は今日から始まる。過去の積み重ねが今を形成している。リーダーで構成するGE会議『未来創造会議』を毎月開催しており、未来の夢をつなぐために取り組んでいきたい」と話した。
 全国大会では、東京女子医科大学・皮膚科講師の出来尾格氏とアースフレッドの宇佐美社長が乳酸菌生産物質の最新研究をテーマにトークライブを開催した。
 トークライブで、出来尾氏が乳酸菌生産物質との出会いや美肌菌について説明した。
 全国大会では、各タイトル表彰者の表彰のほか、パーティーが催された。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ