環境省/ネット通販に補助金/省エネ家電の販売事業者に

 環境省は11月14日、ネット通販事業者に補助金を給付するための公募を開始した。省エネ家電の販売事業者を対象に通販サイト開設費用などを給付する。省エネ家電の普及を促し、二酸化炭素の排出量削減につなげたい考えだ。
 環境省の「平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省エネ家電マーケット創出事業)」を利用。一般財団法人環境イノベーション情報機構(所在地東京都、大塚柳太郎理事長)が支援事業を実施する。
 省エネ家電を販売する通販サイトの構築費用には1000万円まで、ECモールへの出店には15万円までを給付する。
 省エネ性能を5段階で表示するラベルで最高基準の五つ星に認定された家電製品の販促費用も、通販で販売する事業者に補助する。
 環境イノベーション情報機構のホームページで申請書を交付。申請書の提出は、同機構の「省エネ家電マーケットチーム」で受け付ける。
 応募期間は12月2日まで。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ