ヤクルト本社/YLの乳がん検診を支援/全国1万1000人を対象

 ヤクルト本社と国内のヤクルト販売会社が40歳以上のヤクルトレディ(YL)を対象に、乳がん検診の受診を支援する。
 YLは、全国103の販売会社に3万6536人が在籍しており、そのうち40歳以上のYLは、1万9914人(16年3月末現在)。
 YKへの支援を決めた70の販売会社の40歳以上のYL1万1741人を対象に、「検診費用の一部助成」「乳がん検診車などによる集団検診」を行う。また、乳がん検診を受診したYLや顧客などが、検診の大切さを共有でき、乳がん検診の受診を促進するためのキャンペーンサイトを開設する。
 今回の活動で、ヤクルトレディに対して個別検診と集団検診の受診機会を創出し、YLが社会で長く安心して活躍できる環境づくりを目指す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ