JMオーシャンアベニュー/今期売上20億円に/会員向け通販サイトが本格稼働で

孫志民社長

 ネットワークビジネス(NB)を主宰するJMオーシャンアベニュー(本社東京都、孫志民社長)が急成長している。16年5月期は決算月を10月から5月に変更したため売上高は5億8000万円だったが、17年5月期の売上高は実質伸び率が129.7%増の20億円を突破する見通しだ。今年1月に運営を開始した会員向け通販サイトが、好調に推移している。


 同社は14年から別の通販サイトを開設していたが、複数のサプライヤーと販売契約を締結したことで、新たに会員向け通販サイト「メンバーシップ通販」を今年1月に開設。サイトに掲載している商品数は1万品目に上る。
 同社がメーン商材としていた樹紋石というラジウム鉱物を使ったアクセサリーも販売しているが、量販店など店頭でも販売している飲料水や食品、衣料品などの日用品も追加した。百貨店に商品を納品している問屋と委託販売契約をしている。
 会員による出品も促しており、中小企業の経営者などの登録が増えているという。
 7月現在までに、約7万5000品目の販売契約を締結しているが、急激に商品数が増えているためサイト更新が追いつかず、サイトで掲載されている数は1万件にとどまっている。現在は商品のサイト掲載に注力しており、今年10月には5万品目が掲載できる予定だ。


(続きは、「日本流通産業新聞」8月4日号で)

会員向け通販サイト「メンバーシップ通販」のトップページ

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ