【ECショッパーズファイル】File.480 <住宅設備を販売>コーデルーム /複数メーカー品をパッケージ化

 住宅設備をネット販売するリンクシステム(本社埼玉県、小林一洋社長)は17年1月23日、トイレ一部屋を丸ごとリフォームできる、住設販売の自社サイトを開設した。トイレ本体と壁紙、床材などを、メーカーに関係なく組み合わせて、デザイン性の高い空間を提案する。
 新サイト「コーデルーム」=写真=では、一般顧客と、プロの施工業者の両方に対して建材を販売している。一般顧客はオプションとして工事サービスを購入することもできる。施工業者にとっては、営業時に同サイトをカタログ見本として使用し、必要な建材をそのまま同サイトで購入できる利点がある。

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月9日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ