【勝手にECサイト分析】111 株式会社セオリー「おさけと」/内容の濃い読み物でコンテンツマーケ

「おさけと」のトップページ

 「おさけと」(運営:セオリー)のサイトを訪れると、感度がよく特徴ある画像が並んでいる。その次に目につくのが、「読みもの」というコラム。ECサイトの場合、新商品などが並ぶ場所に「読みもの」がある。
 コラムの中身はというと、純米酒についての説明や酒蔵の紹介など、お酒についてのコラムがたくさんある。画像、テキスト量も多めで読み物として、またSEOとしてもいい。
 「辛口のおすすめ日本酒ランキング」というコンテンツでは、そのまま商品が購入できるようになっている。
 コンテンツはサイトだけではなく、SNSとの連動も行っている。
 また、「利き酒師が本気で選ぶ30選」では、30人がそれぞれお酒を選ぶ。選考理由が詳しく掲載されていて、通常の人気ランキングより興味がそそられる。
 お酒だけを販売しているのではなく、おいしく飲める酒器の販売もしており、その品ぞろえは豊富だ。お酒との関連性を持たせているため、よく売れていそうだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ