【EC向けサービス事例】第107回 「アドバンテージサーチ」/導入サイト「プロパック かっぱ橋.com」サジェスト機能で離脱率半減へ

「プロパック かっぱ橋.com」のサイト画面

 食品用の包装資材などを販売するECサイト「プロパックかっぱ橋.com」を運営するシモジマ(本社東京都、下島和光社長)は今年10月、ECサイトの離脱率を改善させるため、システム開発のアピリッツ(本社東京都、和田順児社長、(電)03―6690―9870)が提供するサイト内検索システム「AdvantageSearch(アドバンテージサーチ)」を導入した。シモジマは、これまで約15%に上っていたサイト内検索後の離脱率を、7%程度まで引き下げたい考えだ。
 シモジマによると、サイトの離脱率が多いことが悩みだったという。メルマガで会員に対しアンケートを実施したところ、「『商品が探しにくい』という声が多く寄せられた」(EC製作担当斉藤正賢氏、濱﨑一花氏)のだと言う。
 「当サイトの従来のサイト内検索では、サジェスト(検索補助)表示などを行っておらず、絞り込み検索も価格帯などでしか行えなかった」(同)と言う。そのため、「ユーザーが、欲しい商品にたどり着けないケースが多かったようだ」(同)としている。
 問題を解決するため、アピリッツのシステムを導入した。「ローマ字対策機能と、先方の担当者の真摯な対応が導入の決め手となった」と言う。「課題を共有し、当店にぴったりな検索システムを、一緒に作り上げてくれた」(同)そうだ。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月17日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ