【ECショッパーズファイル】File.229 〈本革ブレスレット専門EC〉スタジオニトロ/趣味が高じてECを開始

手縫いでブレスレットを制作

 牛の本革を原料にしたブレスレットを販売するスタジオニトロ(所在地福島県、蛭田満代表)は14年8月、ECを開始した。蛭田代表が趣味で行っていたレザーブレスレット作りを事業化する目的で始めた。収益を原材料費や制作費に充て、新しいブレスレットの開発を進める。商品は全て受注生産で、現在は約2週間おきに1種類ずつ制作可能なブレスレットを追加している。
 商品の制作から配送まで2週間ほどかかる。全て手作りのため、価格帯は主に1万~3万円に設定している。月間出荷数は約10個。全国から集客を図るため、ECで販売することにした。
 購入者は主に20代の男女。商品の手触りやデザインが購入の決め手になっているようだ。牛の本革を2枚使い、手縫いでブレスレット=写真=を制作する。1枚革の多いメーカー商品とは異なった質感を出せるという。
 制作できるブレスレットは、現在約20種類。今後は受注生産であることを生かし、ブレスレットの装飾や使用する革の種類を組み合わせたオーダーメードでの販売も検討している。
 「オーダーメードを受け付ける上で、サイト閲覧者が商品完成図を見られるようサイトデザインの改善も検討していきたい」(蛭田代表)と話す。


〈ショップ データ〉
(1)運営企業「スタジオニトロ(個人事業)」(2)出店先「独自サイト」「カラメル」(3)導入システム「カラーミーショップ」(4)運送委託先「ヤマト運輸」(5)EC担当者「1人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ