【EC向けサービス事例】第106回 グラムス「ゼンフォトマティック」/導入サイト「ルカコ」/商品撮影、画像処理を誰でも早く高品質に

「ルカコ」のトップページの商品画像

 オリジナルの抱っこひも収納カバーをネットで販売するルカコ(本社大阪府、仙田忍社長)は今夏、グラムス(本社大阪府、三浦大助社長、(電)072―242―7480)の提供する、サイトに掲載する商品画像を自動で一括処理するクラウドサービス「ZenFotomatic(ゼンフォトマティック)」を導入した。
 ルカコは子どもを持つ母親が働きやすい環境作りを進める企業としても多方面から注目を集めている。抱っこひも収納カバーを縫製する在宅スタッフや、子どもが保育園や学校に行っている間の午前10時~午後1時まで、午後2時~5時までで働くスタッフが多く活躍している。
 もともと就いていた会社では子育てをしながら働くことが難しい女性がルカコで働き、子育てがある程度落ち着いたら「卒業」という形で以前の職業に戻っていくケースも多い。仙田社長も働き方の多様性を推進したい考えを持っている。
 商品の抱っこひも収納カバーは、人気の柄は販売を続けながら、常に流行の柄など新しい生地を取り入れた商品開発にも積極的に取り組んでいる。
 その中で、人の技術に頼りやすく属人的になりやすい商品撮影と、作業に人手がかかってしまう画像処理の業務を改善したいと考え、「ゼンフォトマティック」を導入した。
 「ゼンフォトマティック」は、白色など単色の背景紙をバックに撮影した商品写真をアップロードするだけで、1枚当たり3~5秒で次々と画像処理していく。画像の中心、傾き、距離感も自動で調整するため、撮影のプロでなくても担当できる点も特徴だ。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月10日号で)

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ