【ECショッパーズファイル】File.228 〈天体望遠鏡を販売〉スコープテック/国産開発にこだわり

大沼崇社長

 国産天体望遠鏡を専門に扱うスコープテック(本社東京都、大沼崇社長)は、06年7月の設立以来、天体望遠鏡のECを展開している。12年からは自社開発の天体望遠鏡の販売を開始した。
 設立当初は、他社の天体望遠鏡に改良を施した商品を販売していた同社だが、開発技術を自社で確立できたことから12年3月に、自社開発品を投入した。
 初心者用の望遠鏡入門機がメーン商品。子供のために高性能な望遠鏡が欲しいという親をターゲットにしている。中国製の望遠鏡が多いなか、同社では、国産にこだわり「高品質なものをより低価格で販売する」をコンセプトに商品を開発している。
 サイト上には、フリーダイヤル番号を掲載。購入者の質問や、商品パーツの交換などにも柔軟に対応している。「親切な店」としてのブランドイメージ向上を狙っている。
 現在21種類の自社製品を販売しており、パーツごとの販売も行う。
 同社の技術力の高さには定評がある。09年11月に、富士重工業が天体望遠鏡開発を行った際には、大沼社長が社外スタッフとして招かれ、プロジェクトリーダーを任されたほどだ。現在は、スコープテックとして初めて、上級者向けの大口径反射望遠鏡の開発に取り組んでいる。来夏には新製品を発表する見込みだ。


〈ショップ データ〉
(1)運営会社「スコープテック」(2)出店先「eストアーショップサーブ」(3)導入システム「ドリームウィーバー」(4)運送委託先「ヤマト運輸」(5)EC担当者「2人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ