【ECショッパーズファイル】File.440 <廃材を使った時計を販売>MATOA(マトア)/環境保護を目的に活動展開

 雑貨販売のBONITO(ボニート、本社神奈川県、深津裕貴社長、(電)050-3690-6107)は、廃材を使った時計を販売するECサイト「MATOA(マトア)」=写真=を今年7月から運営している。
 20~30代の顧客が多いという。インドネシアの環境保護を目的に設立した時計ブランド「MATOA」を取り扱っている。時計の機能はシチズン製を使用している。本体部分と付属の時計ケースは、インドネシアで集められた余り木で作られている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月15日・22日 合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ