【EC向けサービス事例】第97回<「NaviPlusレコメンド」「NaviPlusサーチ」>/導入サイト「ゴルフ・ドゥ!オンラインショップ」

"利用者の離脱防止に"


 中古のゴルフ用品を販売するゴルフ・ドゥは、ECサイト「ゴルフ・ドゥ!オンラインショップ」に、レコメンドエンジンとサイト内検索システムを搭載している。サイト内の利便性を高め、利用者の離脱を防ぐのが狙いだ。二つのサービスは、いずれもECサイト支援のナビプラス(本社東京都、篠寛社長)が提供している。
 ゴルフ・ドゥは約15万品目の商品を販売している。利用者が商品を見つけやすいように、かつてはECサイトに自社開発したレコメンドエンジンとサイト内検索システムを採用していた。
 自社開発したレコメンドエンジンは、利用者が閲覧した商品と同じメーカーの商品しか表示できなかった。サイト内検索システムでは検索キーワードを工夫しないと検索結果が0件になってしまうなど、使い勝手に問題があったという。
 サイトの利便性向上を図らなければ利用者の離脱率が高まると考え、12年にナビプラスのレコメンドエンジン「NaviPlusレコメンド」の導入を決めた。
 「NaviPlusレコメンド」は、利用者の行動履歴とECサイトに掲載されているテキスト情報を分析し、利用者が欲しがるであろう商品をお薦めできるのが特徴だ。ゴルフ・ドゥのように約15万品目という多くの商品を取り扱い、利用者も多いECサイトでは、効果を発揮しやすいという。


(続きは、「日本ネット経済新聞」9月1日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ