【ECショッパーズファイル】File.434 <太陽光発電部材を販売>ソーラーオフ/物販の仕組みを太陽光発電に

 北欧建材の販売を手掛けるベストワン(本社神奈川県、影山潤社長)は8月1日、太陽光発電のパーツ販売サイトを開設した。クレジット決済やロングテールの品ぞろえといった、太陽光発電のECでは採用する企業が少なかった、物販の仕組みを取り入れている。商品知識の豊富なユーザーの集客につなげるのが狙いだ。
 「2年前から太陽光発電のパーツはばら売り化が進んでいる」(影山社長)と太陽光市場を分析する。ユーザーが商品知識を持つようになったことが一つの要因。パーツ一式と工事のまとめ売りの伸び悩みから、メーカーがばら売りに期待を掛けるようになったことも背景にはあるという。


(続きは、「日本ネット経済新聞」9月1日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ