【ECショッパーズファイル】File.432 <電化製品を販売>ココロミクラブ/仕入力で価格競争防ぐ

 電化製品ECを手掛けるエディテック(本社福岡県、王鈞社長)は、中国の支店を通じて現地メーカーから独自商品を仕入れることで、他のショップと価格競争にならない品ぞろえを行っている。中国人の会長と日本人の社長が共同で創業したパソコン周辺機器メーカーが同社の親会社だ。
 エディテックの親会社はスリーアールシステム(本社福岡県、今村陽一社長)。エディテックはスリーアールグループのBtoC通販事業を担当しており、05年5月以来、ECサイト「ココロミクラブ」でスマホグッズやカー用品を販売している。16年3月期のEC売上高は5億円だった。


(続きは、「日本ネット経済新聞」8月25日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ