【ECショッパーズファイル】File.416 <カジュアルウエアを販売>流儀圧搾/アプリで相互利用促す

 カジュアルウエアのシーズメン(本社東京都、椛島正司社長)は12年にECサイト「流儀圧搾」を開設した=写真。中高生から60代まで幅広い顧客層を抱える同社の主力ブランド「メソッド」や和柄服など約2200品目を販売している。そのうち約7割がPB商品。
 同社は今年3月からオムニチャネル戦略に着手している。今年5月に開始した店舗ブログのアプリ版では、実店舗のスタッフがブログ形式で情報を発信するほか、ECサイトにリンクするバナーを設けてサイトへの流入を強化している。ブログをアプリ化したことで「より見る頻度が高まった。実店舗とECの行き来を活性化させる取り組み」(戦略プロモーション課)として期待している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月14日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ