【ECショッパーズファイル】File.414 <収納家具を販売>テンマフィッツワールド/業界に先んじて販路開く

 収納家具などプラスチック製品の製造・販売を手掛ける天馬(本社東京都、金田保一社長)は、同業他社に先んじて、07年に自社製品の販売サイトを開設した。特定のメーカーとホームセンターが強く結び付く業界だが、当時の社長がトップダウンで直販の開始を決定したという。
 重ねて使えるプラスチック製の収納家具が、同社の独自サイト「テンマフィッツワールド」=写真=の主力商品だ。高さや幅の違う27種類を2色で展開。価格は2000~4000円ほどで、年間約2万個をECでは販売している。
 収納スペースを採寸するアプリも用意した。写真を撮影する機能や、測った寸法を写真にメモ書きできる機能を持つ。アプリからECサイトに誘導することも可能だ。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月7日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ