【ECショッパーズファイル】File.410 <スーパーフード>タベルモ/自然食市場でユーザーと出会う

 代表的なスーパーフードである藻の一種スピルリナを製造・販売するタベルモ(本社神奈川県、佐々木俊弥社長)は、毎週末開催される自然食の市場にブース出展することで、ECサイトの会員を獲得している。高品質・高価格の商品を求めるユーザーに特化したマーケティングを行うのが狙いだ。
 同社の販売するスピルリナは他社製品と違い、冷凍で販売されており、生で食べられるのが特徴。生のスピルリナは味や香りがほとんどなく、一般的なパウダーと違い、普段の食事に取り入れやすいという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ