【ECショッパーズファイル】File.407 <家具を販売>リズムスタイル/自社不動産の入居者がターゲット

 投資型マンションの販売・管理を行うリズム(本社東京都、齋藤信勝社長)は1月、管理する物件の入居者に向けた家具販売サイト「リズムスタイル」=写真=を開設した。開設の狙いは空き室対策。住人向けサービスを充実したことが奏功、同社の物件は1部屋に60人の応募が殺到するほどの人気になっているという。
 同社は、約350の物件を東京23区内で管理している。中古物件を同社が購入、リノベーションして投資家に販売する。物件の管理は同社が行う。
 同社では、入居者や入居待ちのユーザーを、全て会員として管理している。会員向けにDIY教室や懇親会を開催しており、このほど新たに家具販売を始めた。入居者向けサービスを充実させることで入居率を向上させ、投資家が不動産を購入する際の安心感を高めたい考えだ。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月23日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ